酵素Q&A

このページでは酵素についての疑問をQ&A形式で答えています。

酵素は、どのような栄養素ですか?

酵素は人間にとって必要不可欠な栄養素です。3大栄養素から5代栄養素に変更され、更に9大栄養素に酵素が取り入れられるようになりました。身体に溜まった不要物を取り除いてくれる働きがあることから、重要な栄養素だと言われています。

酵素を減らす生活習慣とはどんなものですか?

生活習慣が乱れてしまうと酵素はだんだん体内から減っていきます。特に食事の際に脂っこいものや甘いものを食べ過ぎたり、夜中から食事をしたりする行為は消化器官に負担をかけ、多くの酵素を使ってしまうことになるのです。酵素を外部から摂取すると同時に生活習慣を見直す必要があります。

酵素を摂り過ぎて、お腹をこわしたりしませんか?

酵素の摂り過ぎでお腹を壊すことはありません。消化活動の働きを促してくれるため、腸内環境がよくなり便秘気味の人はスッキリ!便秘を解消してくれることがあるようです。正常な機能を取り戻すことになるため、腸内トラブルも減っていきます。

酵素は、「生きている」と聞いた事がありますが?

酵素は生きています。生きたまま腸内に届くからこそ、高い効果を期待できるのです。人間が口から体内に入れたあとも生き続け、せっせと動いてくれています。ビタミンやたんぱく質など他の栄養素は生きているのではなく体の栄養分としての役割を果たすため、酵素との働き方とは異なるものです。

酵素は、すでに体の中にあるんですよね?

酵素は元々人間の体の中に存在します。この体内に元々ある酵素を「潜在酵素」といい、最大容量は変わりません。消費した分だけ減っていくため、外部から補給していくことが必要になります。酵素は少なくなると体に負担がかかってしまい代謝機能が低下したり、免疫力が低下したり身体に異常をきたしてしまう恐れがあるようです。酵素の補給こそが元気や綺麗な身体に繋がります。

酵素は、胃酸で死んでしまわないのですか?

胃酸は食べ物を消化するほど強い力を持っています。中には腸内に入って死んでしまう酵素もありますが、多くの酵素は生きたまま腸内に届き、そのまま活動しているようです。酸素にはさまざまな種類があるため、胃酸によってより活性化するものや他の内臓で復活することもあるのだとか。

酵素が不足しているかどうか、簡単にセルフチェックできますか?

以下に当てはまる人は酵素が不足しがちの恐れがあるので、積極的に摂るようにしましょう。

  • やる気がでない、だるい
  • すぐ疲れる
  • 便秘や下痢などでお腹の調子が悪い
  • 頭や肩、腰などに重さや痛みを感じる
  • 肌あれが目立つ
  • 生理不順や生理痛がある
  • 手や足がむくんだり冷えたりする
  • 食事の後はすぐに眠気がくる
  • クマがある

酵素は、酵母とは違うのですか?

酵素はタンパク質なのに対し、酵母は微生物です。酵素は腸内環境を整えて循環を良くしてくれる働きがあります。一方酵母は糖分と合わさると発酵する性質を持っており、人間以外の動物や植物などの体にも存在するようです。酵素と酵母には深い関わりがあります。それは酵母は酵素が発生する源になっているということです。

生の野菜や果物から酵素を摂って、体が冷えてしまいませんか?

生の野菜を摂ることで身体が冷えることはありません。世間では生の野菜を食べると体が冷えるためあまり良くないと言われていますが全てではありません。野菜や果物は水分が多いため、体内に入れると冷えているように感じがちですが、それは一時的なものであり、酵素が体内に入り活動し始めると循環が良くなり、冷えにくい体へと導いてくれますよ。

たっぷりの果物から酵素を摂って、太ったりしませんか?

甘くておいしい果物だからこそ、カロリーを心配してあまり食べないという方もいるのではないでしょうか。メロン43kcal、いちご34kcal、リンゴは54 kcalなのに対し、お菓子のチョコレートは550 kcalです。果物を食べて酵素を取る分には肥満の心配はないと言えるでしょう。

  • うんちで検証!酵素サプリの効果 詳細を見る!
  • 酵素で変わる?腸内フローラ検査レポート

pagetopへ