腸内環境を改善する方法が見つかるサイト » 今日からできる腸内改善生活

今日からできる腸内改善生活

気分は快調?毎日のお便りは…快便ですか??腸内細菌が免疫力を高め健康をサポートします。幸せを感じる物質も腸内細菌がつくるものだって知ってました?
こちらのコーナーでは、管理栄養士の水谷俊江さんが、食事・運動・生活習慣から腸内環境を改善する方法を分かりやすく解説しています。健康で幸せな生活のために、今日からできる腸の環境を改善する方法とは?

腸内環境を改善する食生活

食生活から腸内環境を改善する方法

腸内環境を改善することだけでなく、健康・美容のためにも、1日一食は和定食タイプの食事をおすすめしたい理由をおさらい。

>>詳しく見る

 

運動で腸内環境を整える

運動で腸内環境を整える方法

運動することが、腸内環境にどのような好影響を及ぼすのか、その関係について解説しています。効果的なウォーキングについても。

>>詳しく見る

 

良い腸内環境をつくる生活習慣

腸内環境を良くするための生活習慣とは

健康でいるためには、便とストレスはため込まないのが鉄則。具体的にどのようなことに注意するとよいのか?をレクチャーします。

>>詳しく見る

腸内環境を悪くする生活習慣

腸内環境を悪化させる生活習慣には、便を我慢する習慣や睡眠不足、循環を低下させる冷え症、その他食生活の乱れや運動不足などが挙げられます。中でも食生活については、腸にとって好ましくないものを食べることで胃腸に負担をかけてしまうため、食事内容の見直しがもっとも重要なポイントとなります。

>>詳しく見る

漢方で腸内環境を整える

腸内環境の改善のためには、体質からしっかりと改善していく漢方薬がおすすめです。人参湯や大黄甘草湯など、複数の生薬を組み合わせて胃腸機能に働きかける漢方薬は、楽に飲み下せるサプリメントタイプがおすすめです。

>>詳しく見る

サプリメントで腸内環境を整える

サプリメントの中には、腸内環境を改善してくれる乳酸菌を含むものがあり、アレルギーに強い乳酸菌や日本人の体と相性の良い植物性乳酸菌、複数の乳酸菌を配合したものなどさまざまなサプリメントが揃っています。腸内の状態に合わせてサプリメントを選び、一日分の必要量を継続して補っていくことが腸内環境改善に役立ちます。

>>詳しく見る

 

管理栄養士の水谷さん

解説/管理栄養士・水谷俊江さん

30~40代の大半を南米・北米で生活し、改めて日本人の食文化の偉大さを痛感。帰国後、美容クリニックや企業でのダイエット指導、特定保健指導での相談業務に携わる。現在は「食」を中心に美や健康に関するコラム執筆やダイエットコーディネーターとして活躍中。

腸の中には、どのくらいの細菌が住みついているでしょうか?

実はその種類も数も個人差が大きく、一人の人間の腸の中には100~500種類の細菌が100~1,000兆個も住みついています。腸なだけに、うん百兆個?!超~スゴイ数!!

腸が健康な人のお便りは…バナナ状2~3本。色は黄褐色。チューブの歯磨き粉のような固さが理想。水分は75~80%となります。
残りの25~30%をさらに1/3ずつ「消化しきれなかった食べ物のカス」、「剥がれ落ちた腸粘膜」、そして「生きたままの腸内細菌」。便の中の腸内細菌の数は3,000億~5,000億個ともいわれています。

腸の中はお花畑。勢力争いも…激しい

腸内に住み付いている細菌たちは同じ種類陣地をかためています。腸内細菌が腸に集まっている様子は「腸内フローラ」と呼ばれています。フローラはお花という意味。いろいろな種類の細菌がモザイク状に入り混じった様子はまるでお花畑のようだとか。

細菌たちの性質は大きく3つに分けられます。炎症を起こす物質や発がん性のある物質をつくり出す菌は「悪玉菌」消化吸収を助ける、免疫力をつけるなど体にいい働きをしてくれるのは「善玉菌」それから「日和見菌」という菌が住みついています。

菌の総数は人によって決まっていて善玉菌が増えれば悪玉菌が減る。逆に悪玉菌が増えれば善玉菌が減ります。健康な人であれば、善玉菌20%、悪玉菌10%のバランス。残りの70%は「日和見菌」といって、良い働きも悪い働きもする菌種です。善玉菌が優勢だと良い働きをしますが、悪玉菌が優勢になると悪さをしでかすのです。

「腸内フローラ」美しく咲かせるのは…あなた次第!

悪玉菌が増え、善玉菌が減ると便秘や下痢になるばかりでなく、免疫力が低下し、アレルギーや病気の引き金になります。
健康のためには善玉菌を増やしていきたい。それには善玉菌を増やす生活習慣が大切です。食品から善玉菌を摂る場合も、毎日続けて食べたいものです。「ヨーグルトが苦手、毎日乳酸菌を食品で摂ることは難しい。効率よく腸内環境を改善したい」という方には手軽に摂取できるサプリメントもおすすめです。

  • うんちで検証!酵素サプリの効果 詳細を見る!
  • 酵素で変わる?腸内フローラ検査レポート

pagetopへ