おなら

おならの臭いは腸内環境を知るサイン?

おならは健康のバロメーターで、臭いで腸内環境を探ることができます。何日もキツイ臭いが続く場合は、大きな病気が潜んでいる場合もあります。なぜ、おならが出るのでしょうか。おなら対策とあわせてみていきましょう。

おならは腸内環境を知るためのサイン

ぷーっという音と一緒に嫌~な臭いのするおなら。自分の臭いはまだ我慢できるのに、他の人がおならをすると、思わず鼻をつまみたくなりますよね。おならが出るのは、腸内で発生したメタンやアンモニアなどのガスを、体の外に排泄するため。このガスがおならの主成分なので、嫌~な臭いがするんです。

おならには、いいおならと悪いおならがあります。いいおならの成分は、炭水化物を分解してできる二酸化炭素などで、あまり臭くありません。悪いおならはタンパク質を分解して発生するアンモニアなどのガスなので、嫌~な臭いがするんです。善玉菌は炭水化物、悪玉菌はタンパク質と、分解には役割り分担があります。だから、嫌~な臭いのするおならは、悪玉菌が多い状態なんですね。

おならの臭いから病気を探る

おならは食材に影響されるので、食べ物を変えれば臭いも変わります。それでも、嫌な臭いが何日も続く場合は、大腸がんや潰瘍性大腸炎などの病気が潜んでいる場合があります。気になる場合は一度、専門医に相談した方がいいでしょう。

■おならで知る病気

●大腸がん
玉ねぎが腐ったような臭いが続く時は、大腸がんの疑いがあります。この臭いの成分はメタンチオールで、大腸がん患者のおならには、この成分が健常者の10倍以上含まれているそうです。

●潰瘍性大腸炎
大腸の粘膜に、びらんや潰瘍ができる病気です。男性の場合20~24歳、女性では25~29才ぐらいで発症率が高く、特定疾患の一つに指定されています。この病気もおならが臭くなります。

●大腸憩室症
大腸の内側の壁の粘膜に袋状の突起物が出来て、外側に飛び出した状態です。大腸憩室症の発症にはタンパク質の多い食事も影響していて、おならが臭くなります。

食べ物から臭い対策

■いいおならは、いい腸から
おなら対策には、腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすことです。腸内環境が整えば、腸内で発生する有毒ガスがなくなり、嫌な臭いがなくなります。善玉菌を増やすためにも、善玉菌を含んでいる食品や、善玉菌を元気にする食品を積極的に食べましょう。

■善玉菌を増やす成分

●乳酸菌
善玉菌を増やすには、乳酸菌の多い発酵乳や、善玉菌が喜ぶ食物繊維をたくさん取ること。乳酸菌を含む食品には、ヨーグルトや納豆、漬物などがあります。

●酵素
酵素は消化を助ける働きをします。消化不良で残った食べものをエサにして悪玉菌が増殖することを防いでくれます。

●オリゴ糖
オリゴ糖は、腸内で善玉菌として働くビフィズス菌のエサになります。コーヒーにはマンノオリゴ糖が含まれているので、善玉菌を増やしてくれます。

<野菜とヨーグルトのトルコ風スープ>

乳酸菌を含むヨーグルトと、酵素をたっぷり含むセロリ、オリゴ糖の多い牛乳をいっぺんに取り入れられる優れたメニューです。

<材料>

野菜とヨーグルトのトルコ風スープ

・ヨーグルト・・・1個
・セロリ・・・20g
・きゅうり・・・1/3本
・オリーブオイル・・・小さじ1/2
・固形コンソメ・・・1/2個
・お湯・・・50cc
・牛乳・・・50cc
・氷・・・小2個くらい
・塩・こしょう・・・適量
・トマト・・・1/4個
・パセリ・・・適量

<作り方>
(1)お湯でコンソメを溶いて冷まします。
(2)ヨーグルト、牛乳、セロリ、きゅうり、氷を入れて、ミキサーにかける。
(3)塩・こしょうとオリーブオイルで味を調える。
(4)お好みの器に入れて、ミントや細かく刻んだトマト、パセリなどを盛り付けて食べます。

ミキサーで簡単にできるので、これなら忙しい朝でもパっと簡単に作れます。その手間すら惜しい人は、サプリメントなどの健康食品の活用を検討してみましょう。

  • うんちで検証!酵素サプリの効果 詳細を見る!
  • 酵素で変わる?腸内フローラ検査レポート

pagetopへ