腸内環境を改善するには?

腸内環境を改善するには、悪玉菌を増やさず、善玉菌を増やすことがポイント。腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」と呼ばれる3種類の細菌が存在しますが、「悪玉菌」に対して「善玉菌」優勢の状態を保つことで、美肌効果や免疫力向上、肥満予防など、健康によい効果が期待できるのです。

ここでは、そんな善玉菌の代表格である「乳酸菌」についての解説を始め、人気のサプリや、知られざる酵素の効果など、腸内環境を整えるための方法を解説しています。

管理栄養士が解説!腸内環境を整える注目成分

管理栄養士の水谷さん

お腹で働く乳酸菌は、同じ菌でもさまざまな種類があり、菌株によって特徴が異なることをご存知ですか?

誰でもすぐ浮かぶ腸内環境を改善してくれる菌といえばビフィズス菌でしょう。最近ではガセリ菌やプラズマ乳酸菌、フェリカス菌、ラブレ菌…など、整腸作用を高める新成分も登場しています。
なかには、EM菌のように、乳酸菌だけでなく、酵母・光合成細菌など微生物バランスが生み出すさまざまな抗酸化作用を持った成分なども開発されていますので、あまり聞いたことのない成分でも、その効果・効能を知っておくことが腸内環境を整えることにつながると思います。

管理栄養士の水谷俊江さんが、注目の成分について優しく解説しています。それぞれの効能を把握して、不快な症状からサヨナラしましょう!

菌から選ぶ!腸内環境改善サプリリスト

 
EM由来の乳酸菌「ヒガ株」と3種類の乳酸菌を配合。アレルギー体質にもおすすめです。
 
L-92乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)配合。アレルギー対策サプリです。
 
新谷医学博士が開発した乳酸菌配合。1包あたり2億個の乳酸菌と食物繊維が入っています。
 
乳酸菌HK L137を配合。腸の調子を整えるのではなく、免疫をアップさせてくれます。
 
ラクトバチルス菌と3大乳酸菌を配合。オリゴ糖や酵母エキス、デキストリンも入っています。
 
L-92乳酸菌を配合。他にも、2種類の乳酸菌をとオリゴ糖も入っています。
 
ビフィズス菌、ラブレ菌、フェカリス菌をバランスよく配合。1日2粒で、1000億個の乳酸菌が摂取できます。
 
森永乳業が30年以上研究開発したビフィズス菌配合。生きたまま腸に届き、腸を整えます。
 
特殊製法でラブレ菌を凝縮。食物繊維やオリゴ糖もバランスよく配合されています。
 
キリンと協和発酵バイオの共同開発によるプラズマ乳酸菌を配合。アンチエイジング効果も。
 
植物性乳酸菌ラブレ菌を配合。腸内吸収率が5.5倍にアップしています。

知られざる酵素パワーの秘密に迫る!

お腹の調子を整えるときに、腸内環境を改善してくれる菌を摂取するのは定番ですよね。ビフィズス菌入りのヨーグルトや乳酸菌飲料などは、腸内環境が気になる方なら、一度は取り入れてみたことがあるのでは?しかし、お腹で働く乳酸菌の効果がよく知られる一方で、もっと知ってほしいのが酵素のパワーなんです。

そもそも腸内環境の悪化は、たんぱく質などの栄養素が十分に分解されないまま腸に達してしまい、これにエサとする悪玉菌がたかって、増殖することにより引き起こされます。つまり「消化不良」が、腸内環境を悪化させ、肌荒れや生活習慣病など、さまざまな症状・病気の原因になってしまうというわけ。

そして酵素は、体に入った栄養の消化・分解・吸収を高める作用を持ち、消化不良を防ぐために、大いに役立つ物質なのです。ここでは、そんな知られざる酵素パワーを大特集。実際に、酵素サプリを使った検証も行っています。「乳酸菌を摂取しても、なかなか改善しない」と言う方は、特に要注目です。

酵素と乳酸菌の違い

そもそも、酵素と乳酸菌はどんな違いがあるの?それぞれの特徴をふまえて、作用・特徴や、効果の違いを解説。摂取のポイントも解説しています。

>>詳しく見る

酵素と腸の深い関係

腸と言えば乳酸菌!ですが、実は酵素も、かなり深く関係しています。腸内細菌と酵素の関係、さらに酵素の効果を高める方法までリサーチしました。

>詳しく見る

うんちで検証!酵素サプリの効果

体内の消化・吸収・分解を高め、悪玉菌の増殖を抑える効果が期待できる酵素。ここでは、そんな酵素のパワーを徹底検証!ゆるゆるうんちに悩む女性に、酵素サプリを服用してもらい、毎日のお便りがどう変化するのか、レポートしてもらいました。試した酵素サプリは、熱を加えない独自の製造方式で、酵素の活性力をぎゅっと閉じ込めることに成功した「もろみ酵素さらさらケア」。ゆるゆるうんちは改善されるのか?ご期待ください!

>>詳しく見る

【お悩み別】腸内環境を改善して得られる効果

腸内環境を改善することで得られる効果について解説しています。解消したいお悩み別に症状や原因、解消法をまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

腸内環境とダイエット
ダイエット

ダイエットは腸内環境と密接な関係がありました。腸内環境を整えると脂肪の燃焼率が高まり基礎代謝力がアップします。ぽっこりお腹のメカニズムと、痩せる腸内環境についてみていきましょう。

痩せる腸の作り方

美肌を作る腸内環境の整え方
美肌

肌荒れや吹き出物――こうした肌トラブルは腸内環境の乱れか原因であることをご存じですか?解消するには善玉菌を増やすこと。では、どうすれば善玉菌を増やすことができるのでしょうか。

肌トラブルを防ぐ方法

腸内環境を整え免疫力をアップ
免疫力

腸内には全身の6~7割の免疫細胞がいます。腸内環境が乱れると免疫細胞の働きも悪くなり、免疫力も低下します。免疫力のメカニズムを知って、元気で健康な体を手に入れましょう。

免疫力を高める方法

便秘にならないための腸内環境の整え方
便秘

女性に便秘が多いのは、腸内環境の乱れや女性ホルモンが影響しているからです。便秘のメカニズムを知り、すっきりお腹をサポートする方法を、詳しくみていきましょう。

お腹をすっきりさせるしくみ

花粉症と腸のカンケイ
花粉症

花粉症の原因にはアレルギー体質がありますが、腸年齢の高齢化も大きく影響しています。花粉症と腸内環境のメカニズムと、腸年齢を若返らせる方法を知って、花粉症を撃退しましょう。

腸内環境と花粉症のカンケイ

オナラの臭いと腸内環境
おなら

おならの臭いで腸内環境の状態を知ることができます。また、隠されている大きな病気を知ることも。健康のバロメーターともいえるおならのメカニズムを知って、健康になりましょう。

おならの臭いから大病を知る

アトピーと腸内環境
アトピー(アレルギー)

最近の研究では、アトピーになる原因に腸内環境が影響していることが明らかになりました。アトピーと腸内環境の関係を、その対策法と合わせてみていきましょう。

アトピーの原因が腸内に!?

ストレスと腸内環境
ストレス

ストレスを受けると自律神経の働きと腸内環境が悪くなり、腸内では菌が不思議な活動を始めます。ストレスと菌の関係と、ストレスに負けない腸内環境について。

ストレスと菌の意外な関係

今日からできる腸内改善生活

腸と人間の身体は、実はかなり密接につながっています。ここでは、食事・運動・生活習慣のそれぞれの面から腸内環境を改善する方法を、管理栄養士の水谷俊江さんが、分かりやすくご紹介。健康な身体は、健康な腸から。早速実践してみましょう!

食生活編

一日一食はバランスのよい和定食を取り入れ、発酵食品や食物繊維を積極的に摂ることで、腸内環境の改善につながります。その理由や、腸内環境によい食事などを紹介しています。

>>詳しく見る

運動編

運動が与える腸への影響とともに、効果的な運動やウォーキング方法、おすすめのヨガのポーズを紹介しています。簡単なのに効果的なラジオ体操の腸への影響もまとめています。

>>詳しく見る

生活習慣編

便を溜めこまないためには、ストレスを溜めこまないことも大切!リラックスできて気持ちがいいことは、腸にも気持ちがいいことなんです。ここでは、その理由や具体的な方法を解説します。

>>詳しく見る